ライバルをぶち抜ける悪魔のモチベーションアップ方法

 

こんにちは、haruruです!

 

f:id:haruruK:20170401182450j:plain

 

今回はモチベーションを引き上げる方法について説明をします。

この方法は、勉強に限らず、何をするにも応用できる方法です。

 

 

 

この方法を知ることで、あなたは勉強が

したくてしたくてたまらなくなります。

 

 

 

とにかく成績を上げたい!

とにかく志望校へ入りたい!

そのために毎日全力だ!

常にこんな気持ちが頭をよぎるようになります。

 

f:id:haruruK:20170402114302j:plain

 

 

この気持ちから、あなたはライバルを

ぶっちぎって志望校へ受かることができます。

そしてこの方法、誰でもできることにも関わらず、

ほとんどの人は行いません。

 

 

 

「めんどくさいこと?」

「難しそう、、、、」

と思う人もいるかもしれません。

 

 

 

でも大丈夫です。本当に誰でも出来ることです。

「超簡単に」「今すぐ」「どんなに怠慢な人でも」

出来る方法です。

 

 

 

この方法のおかげで、

私は勉強時間が2倍に増えました。

 

 

f:id:haruruK:20170402114341j:plain

 

「今日は何かを勉強する気になれない」

「まあ、今日は夜からやれば良いか。」

こう思うことが多いあなたでも大丈夫。

 

 

 

今なら説明する方法を実践するだけで、

あなたは狂ったように勉強をしたい気持ちに

なります。

 

 

 

毎日を暴走車のように突っ走ることができます。

昨日まで怠慢だったあなたとはおさらばです。

 

 

 

具体的な説明に移ります。

この方法は4つのステップで行います。

 

 

 

①まず、ノートと太めのペンを用意してください。

 

②勉強することのメリットをできる限り

書き出します。

 

③勉強をしなくなることのデメリットを

書き出します。

 

④勉強のモチベーションが下がった時に

この紙を読む。

 

 

f:id:haruruK:20170402114442j:plain

 

たったこれだけのことです。ちなみに、

僕の場合は紙に書いたものを写メって

携帯のトップ画にしていました。

 

 

 

そうすれば、常に見られるだけでなく、

携帯が勉強を邪魔するということも

無くなりました。

 

 

 

ポイントは、メリットデメリットを大き過ぎるくらい

強烈に書く事です。とにかく脳に刺激を与えるのです。

 

 

 

暗示になるくらい刺激を与えることで、

モチベーションを保つことができます。

 

 

 

そして、メリットもデメリットも本当に

心の底から思うことを書いてください。

有名大学に入って女の子にモテたいとかでも大丈夫です。

 

 

 

もっと強烈な内容でも問題ありません。

とにかく熱望していることを書き出してください。

 

 

 

むしろ、ゲスすぎるくらいでも良いかもしれません。

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

ぜひ、この方法を試して、

ライバルをブチ抜いてくださいね!

 

 

haruru