「明日からやろう」と決めて、どのくらいやらずに経ちましたか?

 

こんにちは、haruruです!

 

 

 

今回は、

勉強量が0時間だった人を2時間に増やす

ミラーニューロン勉強法を紹介します。

 

f:id:haruruK:20170404144055p:plain

 

今回紹介する勉強法をしっかりとやれば、

勉強量は格段に増え、

試験の点数も上がり、

長期間の勉強でも楽しく感じる様になります!

 

 

 

逆に、この勉強法をやらなければ

勉強しないあなたは必ずそのままです。

 

 

 

「明日からやるよ」と言い、

一体どれほどの時間が経ちましたか?

結局忘れてゲームをしていませんか?

 

f:id:haruruK:20170404144250j:plain

 

今のままではやりません。

絶対です

私もそうだったからです。

 

 

 

そして、

テストの点数は落ち続け、

受験に集中する周りからは浮き、

志望大学に落ちることになるでしょう。

 

 

 

昔の私も受験シーズンに入った頃に

「明日から勉強する」と決めていましたが、

次の日になっても変わらず遊んでいました。

 

 

 

「今日やるよ」、「帰ったらやるね」、

こんなことを言ってて実際にそれを

やったことがある人を私は

未だに見たことがありません。

 

f:id:haruruK:20170404144507j:plain

 

あなたも経験したことがあるはずです。

そして、心のどこかで分かっているはずです。

「決して勉強しない」と。

 

 

 

でも、諦めないでください!

 

 

 

なぜなら、

あなたと同じだった私でも

この勉強法を始めてから

勉強量が大幅に増えたからです。

 

 

 

 

そのミラーニューロン勉強法とは、

誰かに勉強を教えてもらうことです!

 

 

f:id:haruruK:20170404144529j:plain

 

「なんだよ、そんな事かよ」と思った人も

いると思います。

そんなあなたに聞きます。

授業中は自然と勉強ができたことはありませんか?

 

 

 

その理由を考えたことがあるでしょうか?

答えは簡単です。

 

 

 

「授業中」と言う環境があなたを

勉強させているのです。

みんなが勉強しているから

あなたも勉強しているのです。

 

f:id:haruruK:20170404144710j:plain

 

ゲームを一人でやるより友達とやった方が

進み具合が早かったり、

楽しさが倍増しませんか?

それと同じです。

 

 

 

そして、教える側と教わる側の数が近いほど

この勉強法の効果は絶大です。

 

 

 

「多くの人に向けられた話」、

「自分に向けられていない話」などなど、

この様な話を聞ける人はごく少数です。

 

f:id:haruruK:20170404155047j:plain

 

駅などで政治家がスピーチするのを

見たことがあると思いますが、

内容を覚えていますか?

聞いた覚えがあるぐらいだと思います。

 

 

または、

飲食店や喫茶店で友達と会話してる時、

不思議と他のお客さんの会話は全く

聞こえませんよね?

 

f:id:haruruK:20170404155213j:plain

 

前者は「あなたたちに対して」、後者は

「あなた以外に対して」の違いです。

 

 

 

前者は授業に近いので、

ある程度の人は立ち止まるでしょうが、

後者は誰一人聞く耳を持ちませんよね?

 

 

 

今回紹介する勉強法は

「授業中」という環境の無駄を

全て取り除いたことなので、

授業の進化版とも言えますね。

 

 

 

要は「あなたに対して」にしたのです!

 

f:id:haruruK:20170404155328j:plain

 

余談になりますが、

この勉強法にかなり近い授業を

行っている大学があります。

 

 

 

それは、世界一の学力を誇る大学

ハーバード大学です。

この大学では、教師1人に対して学生は2人です。

どうですか?似ていますよね?

 

f:id:haruruK:20170404155703j:plain

 

この事を理解したなら、

今すぐに携帯を出してください!

 

 

 

そして、今すぐに

メールか電話で勉強する人を誘ってください!

 

f:id:haruruK:20170404144808j:plain

 

*ここで注意点があります*

・できるだけ勉強に意欲がある人を誘ってください。

クラスで一番勉強できる人などがベストです。

人数も2人がいいですね。最大でも3人です。

 

・勉強する場所は学校にしてください。

家だと誘惑が多いです。飲食店などもうるさい

ですし、環境が違います。食事する所です。

 

 ・あくまでも「教えてもらう」

あるいは、「教えあう」です。

一緒に宿題をやるのは違います。

 

 

 

この勉強方法を忠実に守れば、

必ず勉強量が増えるのでぜひ試してください!

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

今回は以上です。

質問、感想お待ちしてます。

 

 

 

haruru