バカと頭が良い人の違いとは?

 

こんにちは、haruruです!

 

 

 

今回はバカと頭が良い人の違いを

紹介したいと思います。

 

 

 

あなたが普段使っている「バカ」、

この言葉を学力が低い人に対して使っていませんか?

 

 

f:id:haruruK:20170419144113j:plain

 

実はそれ、大間違いです。

逆に、「学力が高い人」=「頭が良い」

とも限りません!

 

 

 

学力では分けることはできないのです。

 

 

 

それでは、学力で無いのなら

一体何でしょうか?

 

 

f:id:haruruK:20170419144147j:plain

 

 【バカと頭が良い】

最初に「バカ」の意味を調べて見ましょう。

 

f:id:haruruK:20170405141256j:plain

 

このサイトでは、

「愚かな行いをする人のこと」

あります。

 

 

 

次に、「頭が良い」の意味を調べてみましょう。

 

f:id:haruruK:20170405141353j:plain

 

このサイトでは、

「物事を処理する能力が高いさま」

あります。

 

 

 

どうですか?

しっくり来ましたか?

 

 

 

 

きっとあなたは

「よく分からない」と

言うでしょう。

 

 

 

それでは、簡単に言い換えます。

「バカ」は「感情を優先して行動する人」

「頭が良い」は「合理的に動く人」です!

 

f:id:haruruK:20170419144147j:plain

 

どうですか?理解できましたか?

これで理解した人は経験があるのかも

しれませんね。

 

 

 

例えば「バカ」な人は

目の前で彼女が殴られていたら、

その相手を殴るでしょうね。

 

 

 

なぜなら、

ここでは「怒り」の感情で

冷静な判断ができなくなったために

愚かな行動を取ったのです。

 

f:id:haruruK:20170419144306j:plain

 

なぜ「愚か」だと言うと、

理由があって彼女が悪いかもしれませんし、

法に則れば殴った相手から慰謝料を

もらうことだってできたのです。

 

 

 

しかし、

殴ってしまったら同罪です。

互いに罪を負うだけではなく

裁判沙汰になるかもしれません。

 

 

 

逆に、

「頭の良い人」は殴った相手から

電話番号や名前を聞いて

法に則て相手を裁きます。

 

f:id:haruruK:20170419144349j:plain

 

そちらの方が、

相手のダメージが大きく

自分たちに利益が出ます。

非常に合理的ではないでしょうか?

 

 

 

 

すると、

あなたは「頭の良い人」は「冷たい人」だと

思うのではないでしょうか?

 

 

 

その認識は合っています。

それに、これは歴史も語っていることです。

 

 

 

戦争時代、

都市を制圧したときに

その都市の市民たちは

別の都市へと送られます。

 

f:id:haruruK:20170419144631j:plain

 

この時に

「頭の良い人」ならば

市民を奴隷などにしようとするでしょう。

 

 

 

 

そうした場合、

戦争相手の国の兵は減りますし、

働く手も減って戦力的にも

相手国は不利になりますよね。

 

 

 

しかし、

多くの国がそれをしませんでした。

「可哀そう」という感情を優先して

それが出来なかったのです。

 

 

 

だから、

「頭の良い人」は「冷たい人」という

イメージが強いのです。

 

 f:id:haruruK:20170419145020j:plain

 

 【バカの学力が低い理由】

それでは、なぜ

「頭の良い人」=「勉強ができる」

「バカ」=「勉強が出来ない」

というイメージがついたのでしょう?

 

 

 

それは

「頭の良い人」は必要な事が理解できるため

将来などのために勉強します。

 

 

 

しかし、

「バカ」「めんどくさい」という

感情を優先してしまうため

自分のやりたいことをやってしまうのです。

 

f:id:haruruK:20170419145238j:plain

 

 

だから、

「バカ」は勉強ができないのです。

 

 

 

 

日常や歴史の中で

「感情」を意識しながら見ると

面白い発見があったりするでしょう。

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

今回は以上です。

質問、感想お待ちしております!

 

 

 

haruru