答えを見ても理解できない問題があると危険です

 

【答えが出す危険サイン】

 

f:id:haruruK:20170507145942j:plain

 

こんにちは、haruruです!

 

 

 

今回は答えを見ても

問題が理解できない事が

どれだけ危険な状態にあるかを

説明していきたいと思います!

 

f:id:haruruK:20170507150425j:plain

 

答えを見て問題を理解できれば

応用問題や過去問を集中的に

勉強できて1人で勉強する時の

効率が非常に良くなります!

 

 

 

さらに、

答えが省略されている場所

頭の中で計算できる様になり、

志望大学に合格するでしょう!

 

 

 

しかし、

答えを見ても理解できないままだと

同じ種類の問題が出題されても

解けないままです。

 

f:id:haruruK:20170507150209j:plain

 

それだけではなく、

折角勉強した公式や理論が

応用できなくなります。

 

 

 

そして、

志望大学の問題を全く

解けずに浪人するでしょう。

 

 

 

そうなる前に

この先を読み進めてください。

 

 

 

【省略された基礎と公式】

 

f:id:haruruK:20170507150136j:plain

 

答えを見ても

「どうしてこうなったか?」

と疑問を持つ人の共通点は

基礎が疎かになっている事です。

 

 

 

数学で多く見られますが、

「答え」とは以前に解いた計算法

や公式を省略する傾向があります。

 

 

 

つまり、

基礎が不完全であるため

答えを見ても理解できないです。

 

f:id:haruruK:20170507150502j:plain

 

例えば、

x^2+cos^2+4x+3+sin^2=0

x^2+4x+4=0

(x+2)^2=0

.....

 

 

 

上記の式だと

「sin^2+cos^2=1」の公式が

利用されています。

 

 

 

しかし、

基礎が疎かだと公式を

知っていても順番が変わる

だけで解けなくなるのです。

 

 

 

 

【これからは】

 

f:id:haruruK:20170507150558j:plain

 

それでは、

答えを見ても理解できない

問題がある時の原因が

基礎にある事が分かりましたよね?

 

 

 

すると、

あなたは「解けなかった所を友達に聞いて

そこの基礎を勉強し直せばいいんじゃない?」

と考えると思います。

 

 

 

それは間違ってませんが

基礎がどれほど理解できているかで

変わってきます。

 

f:id:haruruK:20170507151004j:plain

 

少しの基礎が抜けている場合は

その考えで大丈夫ですが、

いくつもの基礎が抜けている場合は

その考えを捨ててください。

 

 

 

何度も誰かに聞くと迷惑ですし、

1人で勉強が出来なくなり、

他力本願になってしまいます。

 

 

 

そのためにも、

最初は1年生の教科書の

章末問題などを解いてみましょう。

 

f:id:haruruK:20170507151051j:plain

 

解けなかった問題があれば

基礎が疎かになっている証拠です。

最初から勉強しましょう。

 

 

 

応用問題とは

基礎があって成り立ちます。

 

 

 

応用問題や過去問ばかり

解いていても意味はありません。

 

 

 

基礎を制したものが

志望大学に入学するのです。

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

今回は以上です。

質問、感想お待ちしております。

 

 

 

haruru