応用問題は解くだけでは足りない

 

【応用の意味を考えましょう】

 

f:id:haruruK:20170508133600j:plain

 

こんにちは、haruruです!

 

 

 

今回は応用問題を解くときに

注意しなければならない2つの

事を説明していきます。

 

 

 

これを読むことで、

問題を見るだけで使うべき公式が

すぐに分かる様になります。

 

f:id:haruruK:20170508133900j:plain

 

そして、

どんな応用問題でも解け

バカにしていた奴らを見返す事が

出来て志望大学に受かるでしょう!

 

 

 

逆に、

注意点を知らないまま

応用問題を解いても

何の意味もありません。

 

 

 

自己満足で終わっていしまいます。

 

f:id:haruruK:20170508134155j:plain

 

そして、

覚えた公式を使う問題が出題されても

文章やグラフが入る事で全く手が出ずに

志望大学に落ちるでしょう。

 

 

 

そうなる前に

この先を読み進めてください。

 

 

 

【答えが全てでは無い】

 

f:id:haruruK:20170508134327j:plain

 

数学は他の科目と比べても

特殊な分野で答えを導く方法が

複数ある場合がほとんどです。

 

 

 

特に応用問題で見られます。

 

 

 

例えば、

「x^2+8x+12=0」という問題が

ありますが、あなたは因数分解

利用して解こうとしますよね?

 

 

 

でも、

この式はグラフを使っても

解くことが出来ます。

 

f:id:haruruK:20170508134429j:plain

 

しかし、

あなたは必ず因数分解解きます。

 

 

 

なぜなら、

因数分解の方が早いし楽だからです。

 

 

 

多くの人は因数分解と言う応用

利用しますが、

それは間違いです。

 

 

 

恐らくあなたは

「グラフを利用して解いてください」

言われたら解くことが出来ません。

 

f:id:haruruK:20170508134639j:plain

 

2次式の意味と基礎を

理解していない状態で

応用を使っているからです。

 

 

 

教師はよく応用を使います。

そちらの方が早いし楽だからです。

 

 

 

ここで注意です。

「教師は基礎が完璧」だから

応用を使えているのです。

 

f:id:haruruK:20170508134701j:plain

 

 

しかし、

あなたは教師の解き方を

真似しているだけで

基礎が抜けています。

 

 

 

だから、

応用問題は解くだけでは

基礎が十分かどうか分からないので

2つ目の導き方が必要になります。

 

 

 

【身に付いたものが基礎となる】

 

f:id:haruruK:20170508134719j:plain

 

応用問題は応用の繰り返しです。

足し算の応用が掛け算で

掛け算の応用で2次元の世界を

可能としています。

 

 

 

これからは、

応用問題を解けた時も

間違えて答えを見た時でも

2つ目の導き方を作ってください。

 

 

 

例えば、

答えでは公式を利用して

答えを導いていたなら、

あなたはグラフで導いて下さい。

 

f:id:haruruK:20170508134740j:plain

 

応用問題の導き方が

増えれば増えるほど良いです。

 

 

 

それでは最後に

上記にあった「x^2+8x+12=0」の

式を今すぐグラフで解いてみてください。

 

 

 

基礎が出来ていれば

頭の中で解けるほど簡単ですよね?

 

f:id:haruruK:20170508134811j:plain

 

解けないのであれば

基礎からやり直すべきです。

 

 

 

応用は2つ目の導き方が重要です!

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

今回は以上です。

質問、感想お待ちしております!

 

 

 

haruru