〇〇な状況を作れば勉強に集中できる

【集中しないと意味がない】

 

f:id:haruruK:20170521170217j:plain

 

こんにちは、haruruです!

 

 

 

今回は集中出来ない理由を説明し

誰でも勉強に集中出来る方法を

教えていきます。

 

 

 

この方法を知っていれば

どんなにやる気が出ない時でも

勉強に集中することが出来ます!

 

f:id:haruruK:20170521170240j:plain

 

そして、

集中出来ないからと勉強を

やらなくなる事が無くなり、

ライバルと差をつけることが出来ます。

 

 

 

それだけではなく、

テスト本番でも集中することできて、

周りの雑音に左右されずに120%の力を出し

志望大学に合格するでしょう!

 

 

 

逆に、

集中する方法を知らないと、

2時間、3時間と勉強しても

何1つ頭に入ってきません。

 

f:id:haruruK:20170521170250p:plain

 

さらに、

集中できないがために勉強の1秒1分が

とても長く感じストレスが溜まり

成績が下がり続けるでしょう。

 

 

 

そして、

いくら努力しても

志望大学に合格できず

滑り止めにさえ落ちて浪人します。

 

 

 

そうはなりたくないと思うなら

この先を読み進めてください。

 

 

 

【人間が集中できる状態】

 

f:id:haruruK:20170521170600j:plain

 

医学的に見たときに、

人間が何かに集中できる時は

楽しい時と危機的な時です。

 

 

 

楽しい時はあなたも1度は体験していると思います。

 

 

 

ゲームに没頭している時、

友達と話している時、

スポーツをしている時、

人によって様々です。

 

 

 

では、

危機的な時とはどういう状況なのでしょうか?

 

 

 

それは、

「時間的余裕がない時です」

 

f:id:haruruK:20170521170620j:plain

 

 

例えば、

テスト前日の勉強、

出かける直前での探し物、

申し込み締め切りの前などです。

 

 

 

こういった時、

人は非常に集中します。

 

 

 

なぜなら、

時間が無いからです。

 

 

 

何度も何度も時間を確認しては

勉強したり何かを探しています。

 

 

 

この時の集中は時間を忘れ

記憶に強く残ります。

 

 

 

つまり、

勉強でもこの状況を作りだせば良いのです!

 

 

 

【細かく時間を確認しろ】

 

f:id:haruruK:20170521170654j:plain

 

それでは、

「どうしたらその状況を作ればいいのか?」

と言うと、

タイマーを使えば良いのです!

 

 

 

人間が集中できる時間は

約1時間とされています。

 

 

 

だから、

目の届く範囲に1時間以内で

設定したタイマーを置いて

勉強してみると恐ろしく集中出来ます!

 

 

 

そして、

勉強中に時間を意識しながら

勉強してみてください。

 

f:id:haruruK:20170521170709j:plain

 

あっという間に時間が経ちます!

 

 

 

それでは、

上記の事を理解したなら

今すぐにタイマーをセットして

勉強をしてください!

 

 

 

その内容は色濃く記憶に残ります!

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

今回は以上です。

質問、感想お待ちしております!

 

 

 

haruru