「2時間の効率的な勉強」は「10時間の勉強」にまさる

【ただの勉強では足りない】

f:id:haruruK:20170726113857j:plain

 

こんにちは、haruruです。

 

 

 

今回は効率についての話していき

今よりも効率的な勉強を

できるようになる方法を紹介します。

 

 

 

効率的な勉強をするようになれば

今までの遅れを取り返すことができ、

ライバルに大きな差をつけることができます。

 

 

 

そして、

毎日10時間も勉強してることを

自慢してるやつを出し抜いて

志望大学に合格できます!

 

f:id:haruruK:20170726114048p:plain

 

さらに、

大学生活でテスト期間になっても

2日前からの勉強ですべてのテストで

平均点以上を出すことができるでしょう。

 

 

 

逆に、

この方法を知らないと

毎日10時間も勉強したはずなのに

一向に頭が良くなりません。

 

 

 

それだけではなく、

余裕を持てなくなるため

息抜きを我慢してさらに

勉強時間を増やしてしまいます。

 

 

 

そうすると、

睡眠時間が減って

なかなか勉強に集中できなくなり

さらに非効率な勉強となってしまいます。

 

 

 

そうなれば、

大きなストレスを負うことになり、

志望大学のテストで実力が出せずに

落ちてしまうでしょう。

 

 

 

そうなる前にこの先を読んでください。

 

 

 

【効率が良いとは?】

f:id:haruruK:20170726212723j:plain

 

最初に、

効率的な勉強法とは

人によって変わってきます。

 

 

暗記が得意な人、

理解が早い人、

読み取りがうまい人、

たくさんの人がいます。

 

 

 

しかし、

色々な得意、不得意を持った人達に

共通して効率を上げる方法はあります。

 

 

 

そもそも、

効率的な勉強とは

「無駄がない」ことです。

 

 

 

結局のところ、

毎日10時間も勉強している人というのは

勉強の合間にゲームなどをしたりして

細かく休憩を挟んでいるのです。

 

 

 

冷静に考えてみて下さい。

 

 

 

1つの授業を集中して受けたら

終わった後はかなり疲れませんか?

 

f:id:haruruK:20170726220303j:plain

 

それを10時間も続けられる人が

本当にいるでしょうか?

 

 

 

生物学上ではありえませんね。

人間は連続で1時間ほどしか

集中できないからです。

 

 

 

それでは、

効率的な勉強法を紹介します。

 

 

 

【終わったら復習を忘れずに】

f:id:haruruK:20170726220210j:plain

 

結論から言うと、

効率的な勉強法とは

その日の「ノルマ」

決めてしまう事です。

 

 

 

「ノルマ」とは簡単に言うと、

その日にやらなければいけない

最低基準のことです。

 

 

 

「ノルマ」を決めることで、

その日は最低それだけをこなせば

それ以上のことをしなくて済みます。

 

f:id:haruruK:20170726220503j:plain

 

つまり、

自分で決めた勉強量を終わらせれば、

あとはゲームをするなり漫画を読むなり

自由ということです。

 

 

 

どうですか?

魅力的ではないですか?

 

 

 

自分で決めた量を達成すれば

遊べるんですよ?

 

 

 

私はテンションが上がりますね。

 

f:id:haruruK:20170726220531j:plain

 

では、

具体的にどのようにすれば

良いかを説明します。

 

 

 

やり方は簡単です。

自分で「ノルマ」を決めて

それを終わるまで続けるだけです。

 

 

 

私の場合だと、

2時間で終わる量を用意して

1時間経ったら5分ほど休憩して

また勉強をするというやり方をしていました。

 

 

 

「なんだ、それだけかよ」

「そんなんで変わるかよ」

「嘘っぽいな」

と思う人もいると思います。

 

f:id:haruruK:20170726220630j:plain

 

だったら、

騙されたと思って一度

やってみて下さい。

 

 

「ノルマ」をきめるだけなので

簡単ですよね?

 

 

それに、

「ノルマ」は自分で決めていいので

1時間で終わる量でも構いません。

 

 

 

驚くほど集中して勉強できるはずです。

 

 

 

*注意点*

 

・1時間に1回休憩を挟んでください。

 

・勉強時間ではありません。

必ず「量」で決めて下さい。

 

・あくまでも最低ラインなので

それ以上勉強しても全然大丈夫です。

むしろ、やって下さい。

 

 

【ノルマを達成するだけ】

f:id:haruruK:20170726220851j:plain

 

 

それでは、

ワークの時間です。

 

 

今すぐに「ノルマ」を

決めてそれを達成して下さい。

 

 

 

最初のうちは1時間を目安にして

やってみると良いですね。

 

 

そして、

日を増すにつれてノルマの量を

増やしていってください。

 

 

 

それだけで、

効率的な勉強ができます。

 

 

勉強の質が上がったというお声を

お待ちしております。

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

今回は以上です。

感想、質問お待ちしております。

 

 

haruru

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村