想像力でモチベーションを上げる裏技

【やる気が出ない】

 

f:id:haruruK:20170729180220j:plain

 

こんにちは、haruruです。

 

 

今回はたくさんある

モチベーションアップ術のうちの

1つを紹介します。

 

 

 

この方法を忠実にやればやるほど

効果は絶大でその日が深夜の1時でも

勉強をしたくてたまらなくなります。

 

 

 

そして、

ゲームやテレビを優先していたあなたが

自分でも驚くほどに勉強をしようとします。

 

f:id:haruruK:20170729180518j:plain

 

そうなれば、

休日であっても早起きをして

朝から勉強にのめり込みます。

 

 

 

そんな日々が続けば、

ライバルよりも差をつけることができて

志望大学に合格するでしょう。

 

 

 

逆に、

この方法を知らないと

毎日同じようにいやいやと

勉強をやるだけで意味がありません。

 

 

 

それだと、

毎日勉強を続けることができずに

サボる日々が続くことになるでしょう。

 

f:id:haruruK:20170729180606j:plain

 

そうなれば、

志望大学だけではなく、

全ての大学に落ちてしまい

浪人することになります。

 

 

 

さらに、

浪人後も勉強へのやる気が出せずに

現役だったころと同じ様に

勉強することになります。

 

 

 

そんな人はいくら勉強しても

大学に入る事なんてできません。

 

 

 

そうならないためにも

この先を読んでみて下さい。

 

 

 

【やる気が出ないから勉強しない】

 

f:id:haruruK:20170729192439j:plain

 

やる気が出る時と言うのは、

大きく2つに分けられます。

 

 

 

「得たいものが近くにある時」

「得たくないものが近くにある時」です。

 

 

 

例えば、

恋人を作りたい時に

色々とアプローチをすると思います。

 

 

 

そんな中で、

初めて相手から遊びの約束を

してきたら新しい服などを

買ってやる気が出ますよね。

 

f:id:haruruK:20170729192614j:plain

 

逆に、

次の日に宿題を出さないといけない前日は

出さないと恥ずかしい思いをするため、

宿題を終わらせるやる気が出ますよね。

 

 

 

今回のあなたの目標は

志望大学に合格することです。

 

 

 

中には、

とりあえず大学に入りたいと

思っている人もいるので

今回は後者の方に着目していきます。

 

 

 

つまり、

得たくないものが近くにある時の

感情を強めてやる気を出させるのです。

 

 

 

【絶対に嫌だと思うもの】

f:id:haruruK:20170729194814j:plain

 

 

それでは、

具大的な説明をしていきます。

 

 

 

得たくないものが近くにあるという

気持ちになればやる気は出るので、

それを想像しやすい環境を作ればよいのです。

 

 

 

「ワードツリー」と言う言葉を

知っていますか?

 

 

 

これは、

その言葉に関係するものを

書き出すというものです。

 

 

 

例えば、

受験に落ちたらどうなるかを前提としたときに、

それが起きた先はどうなるのか?と

考えて書き出していくのです。

 

f:id:haruruK:20170729194929j:plain

 

そうすると、

最悪の未来がどうなっているのかを

知ることが出来ます。

 

 

 

そして、

そうなるのが嫌だと強く思い

勉強へのモチベーションが上がります。

 

 

 

できるだけ書いてください。

 

 

 

負の感情が強ければ強いほど

あなたのモチベーションが上がるでしょう。

 

 

 

 

【負のワードツリー】

f:id:haruruK:20170729195039j:plain

 

今日のワークです。

 

 

今すぐにワードツリーを書きましょう。

 

 

そして、

それをあなたの勉強机の見える場所に

貼り付けましょう。

 

 

 

たったこれだけで

勉強のモチベーションが上がります。

 

 

 

お試しあれ。

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

今回は以上です。

質問、感想お待ちしております!

 

 

haruru

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村