教科書を読む前に〇〇すると理解度が2倍に!

【教科書を読むのは大事】

f:id:haruruK:20170806205422j:plain

 

 

こんにちは、haruruです!

 

 

 

今回は教科書を読む前に

ある事をするだけで

内容が頭によく入るようになって

理解度が2倍になる方法を紹介します!

 

 

 

この方法を知れば、

今までなんとなく読んでいた

教科書がポイントを掴んで

理解できるようになります。

 

 

 

さらに、

単語の説明を読んでいる時に

「つまりは〇〇ってことだな!」

瞬時に自分の言葉で言える様になります。

 

 

 

そうすれば、

毎日苦労していた暗記が

楽になってうまく自分で

扱えるようになります。

 

f:id:haruruK:20170806205632j:plain

 

しかし、

この方法を知らないと

いつまでも教科書の内容が

なかなか入ってきません。

 

 

 

しかも、

「ボー」っと読むようになって

時間だけが過ぎるようになって

無駄な時間になってしまいます。

 

 

 

そうなると、

読んでて太文字を見て

「大切な所だ!」と意識しても

理解できずに何度も読むことになります。

 

 

 

これはかなり危険です。

 

 

 

そんな状態では

何をやっても無駄になります。

 

 

 

そうなる前に

この先を読んでください。

 

 

 

【目的がないから集中できない】

f:id:haruruK:20170806212054j:plain

 

 

「教科書を読むのが苦手」

 

「全然頭に入ってこない」

 

 

私もそうでした。

 

1つの単語の意味を覚えようと

意識しながら読んでもなかなか

頭に入ってこずに何度も

読み直すことがあるあるでした。

 

 

 

その理由は、

 

目的が無いからです。

 

f:id:haruruK:20170806212449j:plain

 

目的が無ければ、

人間は集中できません。

 

 

 

例えば、

マラソンです。

 

 

「走って下さい」って言われたら

だらだらと走りませんか?

 

 

逆に、

「1キロを走って下さい」

言われたら集中して真剣に

走りませんか?

 

 

 

つまり、

教科書を読むときに

これを読んで何のためになるかを

分かっていないため集中できないのです。

 

 

【目的を持って読む】

f:id:haruruK:20170806215613j:plain

 

 

もう分かりますね。

 

 

そうです。

 

目的を持って教科書を

読めばよいのです。

 

 

 

では、

その目的は何にしたら

良いのでしょうか?

 

 

 

それは、

まとめの問題を解くことです。

 

f:id:haruruK:20170806215815j:plain

 

最初に教科書の章のまとめである

問題を見るともちろん解けません。

 

 

 

しかし、

それを見ることで

教科書が何を言いたいのかを

知ることが出来ます。

 

 

 

そして、

それが目的となり

その問題を解くために必要な

情報を集めるために集中できます。

 

 

 

たったこれだけで

理解度が2倍になります!

 

 

【探すと楽しい】

f:id:haruruK:20170806215852j:plain

 

 

今日のワークです!

 

 

今すぐに教科書の

まとめの問題を見てから

教科書を読んで下さい。

 

 

 

今回は以上です。

質問、感想お待ちしております!

 

 

 

haruru

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村