タイムプレッシャーの医学的効果で効率を2倍に

【タイマーを使った勉強】

f:id:haruruK:20170813210315j:plain

 

こんにちは、haruruです。

 

 

 

今回は以前に紹介した

タイマーを使った勉強法を

応用した復習の勉強法を

紹介します。

 

 

 

この方法を知っていると

趣味に没頭する時と同じように

勉強に集中することができます。

 

 

 

つまり、

「気付いたら1時間経っていた」という

ことが勉強でも起こるようになります。

 

 

 

また、

記憶定着率が通常の勉強よりも

2倍大きいと言われています。

 

 

 

そうすれば、

後で説明しますが勉強が

楽しくなり勉強がはかどり

志望大に大きく近づけます。

 

f:id:haruruK:20170813210529j:plain

 

しかし、

この方法を知らないと

時間が経つにつれて勉強が

退屈になってダラダラし始めます。

 

 

 

そして、

勉強のやる気が出ていつもより

多く勉強するという日が無くなり

勉強量が減っていくでしょう。

 

 

 

そうなれば、

気付いたら毎日勉強せずに

机に座ってはゲームをする日々を

送るようになってしまうでしょう。

 

 

 

そうなる前に

この先を読んでください。

 

 

 

【医学的タイムプレッシャー】

f:id:haruruK:20170813212554j:plain

 

 

あなたはタイムプレッシャーを

知っていますか?

 

 

 

以前の記事に少し出ましたが

制限時間を設けて脳に負荷を

かけることです。

 

 

 

そして、

タイムプレッシャーをすることで

記憶定着率が大きく上がるという

研究データもあります。

 

 

 

また、

制限時間内に自分で決めた量の

問題を解けた時に嬉しくなり

ドーパミンが分泌されます。

 

 

 

興奮したときのことって

よく覚えていませんか?

 

f:id:haruruK:20170813212811j:plain

 

それはこのドーパミンの力

でもあるのです。

 

 

 

また、

制限時間内に終わらなかったとしても

悔しいという感情が残りますよね?

 

 

 

すると、

勉強をしているだけなのに

感情の起伏が起こるようになって

勉強が楽しくなります。

 

 

 

感情の起伏があると

まず勉強に飽きなくなります。

 

 

 

嬉しければ多くやりますし、

悔しければ「次を」成功させる

ために頑張ります。

 

 

 

それをタイマーをうまく

使って再現します。

 

 

 

【タイマーを使った復習】

f:id:haruruK:20170813212831j:plain

 

 

以前、

勉強はタイマーを使うように

オススメしたと思いますが、

 

 

復習する時もタイマーを

活用していますか?

 

 

 

勉強で一番重要なのは復習です。

 

 

 

忘れてしまったら

何の意味もありません。

 

 

 

以前紹介した勉強法は

1時間以内に終わる量を自分で

決めてタイマーを50分にセットして

勉強をするように言いました。

 

 

 

そしたら、

復習の時はさらにその時間を

減らしてください。

 

f:id:haruruK:20170813213036p:plain

 

一度やった問題なので

すぐに解けるはずなので

20分が丁度いいです。

 

 

 

人通り勉強を終わらせ

1日の締めとしてタイマーを

使った復習をすると先ほど言った

感情の起伏が起こります。

 

 

 

一度試せば分かりますが、

制限時間内に終わることがあれば

ギリギリで終わらない時があって

以外に楽しいものです。

 

 

 

よって、

タイムプレッシャーとドーパミン

相乗効果でより大きい効果が

期待できます。

 

 

 

とにかくやってみないと

この気持ちはわからないので

やって下さい。

 

 

 

【もうタイムオーバー⁉】

 

f:id:haruruK:20170813213641j:plain

 

 

今日のワークです。

 

 

 

今すぐになんでもいいので

1時間で終わる内容を考えて

タイマーを50分にセットして

勉強してください。

 

 

 

そして、

今日の最後の復習では

20分に設定してやってください。

 

 

 

また、

1日に数理英をやったとしたら

その合計時間で復習しても

良いです!

 

 

 

例えば、

数理英をそれぞれ1時間ずつ

勉強したとしたら復習は

合計60分で全て復習する感じです。

 

 

 

そこはあなたの判断に任せます。

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

今回は以上です!

質問、感想お待ちしております。

 

 

haruru

 

 ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

 

 

多くの効率的な勉強法を

まとめたレポートはこちらから↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

haruruk.hatenablog.com