勉強に飽きてしまわない簡単な方法

【同じだと飽きてしまう】

f:id:haruruK:20170816212819j:plain

 

 

こんにちは、haruruです!

 

 

 

今回は勉強を続ける中で

飽きてしまうということを

避ける方法を紹介します。

 

 

 

勉強って長くやっていると

同じことの繰り返しで

飽きてしまいやる気が

無くなると思います。

 

 

 

この方法を知っていれば

勉強に飽きてしまうことは

もうなくなるでしょう。

 

 

 

また、

暗記物を記憶しやすくなるため

普段よりも勉強が進みます。

 

 

 

しかし、

この方法を知らず

勉強に飽きてしまうと

長続きしません。

 

 

 

やる気が急に無くなり

サボる日が多くなり

折角覚えた単語や公式を

忘れてしまうでしょう。

 

 

 

そうなる前に

この先を読んでください。

 

 

【繰り返しは退屈】

f:id:haruruK:20170816214025j:plain

 

 

毎日が同じだと

どうしても飽きてしまいます。

 

 

 

そうなると

勉強は作業になってしまいます。

 

 

 

作業になる思考が止まり

ほとんど記憶に残りません。

 

 

 

例えば、

「学校の登校」

「授業中の板書」

「宿題の丸写し」などです。

 

 

 

思い返して見て下さい。

 

 

 

しっかりと覚えているものは

ありますか?

ないですよね??

 

 

 

これが勉強で起こったら

怖くありませんか?

 

 

 

しかし、

これを簡単に解消できる

方法があるんです。

 

 

 

【いつもと違う風景】

f:id:haruruK:20170816214859j:plain

 

 

同じだというのは

勉強の内容ではありません。

 

 

 

そもそも勉強は思考することが

多いのでなかなか飽きないです。

 

 

 

あなたが勉強に飽きてしまうのは

環境のせいです。

 

 

 

簡単に言うと

いつも家で勉強するから

飽きてしまうのです。

 

 

 

だから、

これからは場所を変えて下さい。

 

 

 

今日はこの図書館で

次は隣の図書館で

たまには学校で・・・

 

 

 

色々な場所で勉強してください。

 

 

 

もちろん、

勉強に向いてるところです。

レストランなどは逆効果です。

 

 

 

そして、

動き回り色々な所で勉強すると

記憶が鍛えられます。

 

 

 

例えば、

家でベクトルを勉強して

図書館で同じベクトルを

勉強するだけ良いのです。

 

 

 

合宿などはこれを利用していますね。

 

 

 

【毎日違う場所で】

 

f:id:haruruK:20170816215402j:plain

 

 

今日のワークです。

 

 

 

今すぐに図書館などで

勉強してください。

 

 

 

もう夜が遅いというなら

いつもと違う場所、

リビングや自分の部屋などで

勉強してください。

 

 

 

また、

復習だけ別の場所で

やるのもありです!

 

 

また、

ゲームをやってしまいなかなか勉強が

進まない人のための勉強法をレポートに

まとめたのでよかったら見て下さい。

 

haruruk.hatenablog.com

 

 

 

今回は以上です。

質問、感想お待ちしております。

 

 

haruru

 

 

 日本ブログランキングに参加中です。

 良ければ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村