ツァイガルニク効果によるモチベーションと記憶定着率アップ

【なかなか勉強が始められない】

f:id:haruruK:20170920172850j:plain

 

 

 

勉強をしようとしても

なかなか始められなくて

気付いたら30分、1時間経っている

ことはありませんか?

 

 

 

こんにちは、haruruです!

 

 

 

今回は毎日勉強をすぐに

始めるための心理学的な

勉強法を紹介します!

 

 

 

この方法をやれば

毎日勉強へのやる気が上がり、

記憶定着率が格段に上がります。

 

 

 

そして、

モチベーションの有無なしに

すぐに勉強を始められるように

なるでしょう。

 

 

 

しかし、

この方法を知らない人は

なかなか暗記ができない

勉強法をしているかもしれません。

 

 

 

また、

1日の始まりが肝心なのに

勉強よりも娯楽を先にやってしまい

集中できなくなります。

 

 

 

そうなる前に

この先を読んでください。

 

 

 

【ツァイガルニク効果とは?】

f:id:haruruK:20170929142244j:plain

 

 

ツァイガルニク効果とは

まだ終わっていないことは忘れにくく

終わってしまうと忘れやすくなる

心理学的な事実です。

 

 

 

昔のレストランでは

店員は注文を受けると

紙に書くなどの知識は無かったため

客と注文したものを暗記していました。

 

 

 

そこに心理学者が

多くのメニューを注文したら

支払いの時に店員は全部の

メニューを答えられたそうです。

 

 

 

そして、

帰ろうとした心理学者が

ふと店に戻って同じ店員に聞いたところ

何も答えられなかったそうです。

 

 

 

定期テストなどで

必死に覚えた単語や公式も

終わった後は全く思い出せないことは

ありませんか?

 

 

 

あなたが今やっている勉強は

意識の方向を変えるだけで

簡単に忘れることができますし

長い間覚え続けることもできます。

 

 

 

【モヤモヤを増やしていく】

f:id:haruruK:20170929143207j:plain

 

 

何かを終わる時は

成果が出た時や踏ん切りがついた時が

多いと思いますが、

 

 

 

受験において

ゴールとは志望校に合格することです。

 

 

 

だから、

受験が終わるまでにやる

勉強全てがただの通過点であることを

しっかりと理解してください。

 

 

 

もしも、

毎日勉強を終わる時に

「終わったー」などと考えてしまうと

自己満足になってしまいます。

 

 

 

常に

「受験日まで何日だ」と考え

一日の終わりには「明日も頑張ろう」と

意識するようにして下さい。

 

 

 

これだけでも

今までに勉強したきたを

忘れにくくすることができます。

 

 

 

【合格が完結】

f:id:haruruK:20170929143504j:plain

 

今日のワークです。

 

 

今一度、

志望校に入りたい理由を明確に

して下さい。

 

 

 

そして、

紙に書きだして

毎日見えるところに貼っておきましょう。

 

 

 

今回は以上です。

質問、感想お待ちしております!

 

 

haruru

 

 

日本ブログランキングに参加中です。

良ければ応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村