毎日欠かさずに勉強していても成績が上がらないのは問題の解き方が悪いかもしれません

勉強した気でいる

f:id:haruruK:20171107140351j:plain

 

こんにちは、haruruです!

 

 

 

今回はよくある間違った勉強を

紹介していき具体的な勉強法も

教えていきます。

 

 

 

この方法を実践すれば、

基礎問題に強くなっていき

少しずつ応用問題が解けていきます。

 

 

 

また、

勉強で「わからない」ということが減り、

勉強効率が今の2倍に上がって

サクサク勉強が進みます!

 

 

 

しかし、

間違った勉強法を続けていれば、

大量の問題集や参考書を解いても

全く勉強になりません。

 

 

 

さらに、

分からない問題が増えていき

ニガテな分野の勉強をしないため

成績は一向によくなりません。

 

 

 

そうなる前に

この先を読んでください。

 

答え合わせに問題がある?

f:id:haruruK:20171107141536j:plain

 

 

成績が上がらない人の特徴して

問題などを解き終わった後にする

答え合わせに問題があります。

 

 

 

あなたは模範解答を見た時に

「わからない」ということが

よくありませんか?

 

 

 

実は、

よく模範解答の導き方を見ても

理解できずに飛ばしてしまう人がいます。

 

 

 

あなたにも当てはまるのでは

ないでしょうか?

 

 

 

これが成績が伸びない原因です。

 

 

 

「分からない」をそのままにして

自分のできる問題しかやらないため

ニガテ問題を解けずにいるのです。

 

分からないは良いこと

f:id:haruruK:20171107142037j:plain

 

 

これからは答えを見ても

理解できない時は

そこを重点的に勉強してください。

 

 

 

基礎から見直して勉強しても

ネットで調べてもなんでも良いです。

 

 

 

とにかく、

「分からない」から「理解できた」

するまで勉強をしてください。

 

 

 

できる問題よりも

できない問題を解いた方が

勉強になりますよね?

 

 

 

たったこれだけで

次の模試では驚くような

結果を得ることが出来ます。

 

 

 

理解できるまで

f:id:haruruK:20171107142327j:plain

 

今日のワークです。

 

 

 

今すぐに問題集などを解いて

答えを見てもわからない問題を

見つけてそこを「理解」するまで

勉強してください。

 

 

 

今回は以上です!

質問、感想お待ちしております!

 

 

haruru

 

 

日本ブログランキングに参加中です!

良ければ応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村